中越チャレンジカップ 2009

今年は、JOSF共催レースの中越チャレンジカップで上越へ。5/4の前日入りして軽く練習し、1泊してからレースに臨むスケジュール。GWの渋滞を予想し、朝3時に出発、最悪でも5時に練馬ICを越えていれば何とかなるかなとの思惑は当り、長野あたりの1車線の場所以外はスムーズにいき、朝9時前に金谷山BMXコースへ到着。

しかし、まだコースオープンしていなかったので近所をブラブラと。あんまり早くから走って翌日くたびれても意味ないし。NHK大河ドラマでおなじみの春日山城跡へ。意外に空いていると思っていたのだが…春日山城跡は本当に跡で建物は何もない。正に山城というか、山。確かに攻めるのは大変かも知れないけど、周り囲んで兵糧攻めにして街を占領しちゃえば楽勝なんじゃないの?なんて思った。帰りにびっくり!!凄まじい車の列。朝早かったから簡単に入れたのね。NHK効果恐るべし。

軽く練習して、夜の上越高田の街へ。ん~、相変わらずのシャッター商店街。商業地区での居住を規制するなり住民税を高くするなりして、店の入れ替わりを促進して、街の活気を取り戻した方が良いのでは、なんて思った。

で、夜も明けて、レース。
e0063242_2335955.jpg
予選は5人モト。写真でみると腰の位置が高いし、前のめりになりすぎかな。

予選1本目。ボチボチのスタート。後ろの人が自分の後輪に引っかかり転倒。こちらはバランスを崩す事なくレース続行。3位でゴール。

予選2本目。SPD中々はまらず、ギリギリの所でスタート。4位だったが、第1バームでインを刺し3位でゴール。

予選3本目。スタートいまいち。混戦状態で第1バーム進入。ここでライン取りに失敗し、アウト側へ。しかもアウト側の路面にSPDのベルトが接触し、バックルが吹き飛んだ!!3位の人を抜きたいのだが、中々抜けない。バームでも直線でもブレーキをかけるような状態だったのだが、なぜか自分が抜こうとするとユラリと寄ってきて抜けない。もっと巧い人ならズバッと行っちゃえるんだろうけどね。で、4位でゴール。

準決勝は8人モト。スタートがバッチリ決まり、ステップアップのところまではトップだったかも。しかし、ジャンプもロールも出来ないので、ここで急に差を詰められ、抜かれる。5位くらいで第1バームに進入したが、またしてもライン取りに失敗し、インに被せられず、むしろアウトに追いやられ大外を周る事になり、ロス。7番手まで後退。結局、そのままゴール。やっぱり、スタートはイン側の方が有利に感じたなぁ。

早目に撤収して、風呂に寄ってから帰宅の途へ。高速に乗った途端に大渋滞。一車線道路では渋滞学の権威の言う通りにすることは出来ず、その後車線が増えたところで実践してみたものの、25kmの渋滞には歯が立たなかった。で、家には日付が変わった午前3時に到着。
[PR]