JOSF6月定期戦 2009

6月の定期戦です。午後から雨の予報でしたが、レース終了までは天気が持つ事を願って出発!しかし、予選2本目くらいから大粒の雨が降ってきた。
e0063242_22431899.jpg

練習はいつも通りに軽い感じで。BMX、MTB共に乗るのが先月のレース以来だ。とはいえ、BMXは結構いい感じだし、MTBもまあまあ。今日は人数も少なめだし、決勝行けるかも~。
e0063242_0344474.jpgゲートの反応はいいかも(写真:It's My Turn.

BMX予選、7人モトで3-3-1位!!いや~、イメトレ効果抜群。妄想力の勝利ですよ。しかし、準決勝で大失敗。ゲートに入ったときゴーグルが曇ってほとんど視界ゼロになってしまった。スタート前に機転を利かせて、ゴーグルを外してしまえばよかったのだけど、そのまま行ってしまった。見えないから思い切り漕ぐ事が出来ない。コブも人も何だか良く分からない。そんな状況で第1バーム過ぎまで行ってしまったから、ダメダメ。6人モトで6位でゴール。
e0063242_0363472.jpg(写真:AkabanevisionFILM

MTB予選、6人モトで4-3-4位。3本目は最終ストレートで手を抜きすぎて危うく5位になるところだった…。準決勝は6人モト。BMXの準決勝直後で息が上がっている状態。ダブルエントリーはこうなってくるときついね。第1バームでK氏がスリップし、4位に浮上。BMX準決の疲れがあって第2バームでは既に脚が終わっていたが、後方に人の気配を感じていたので、必死になって漕ぎきった。何とか4位でゴール。決勝は8人フルゲートで、スタートは第8ゲート。スタートはボチボチ。しかし、決勝に出てくる人達は速いね。スタート時の6位のままゴールへ。
e0063242_2244503.jpg

そろそろ表彰台がチラついてきたかも~なんてねぇ。コース改修後は距離が長くなって体力的に厳しくなりそうだから、ダブルエントリーを続けるかどうかは新しいコースをみてからの判断だな。

で、最近調子いい理由の一つが、西田文朗「No.1理論」という本を読んだ事。西田文朗氏は元巨人の桑田投手等のメンタルトレーナーをやってた人。ザックリ言うと、ポジティブシンキングをすると身体も頭もついてくるといった内容。まぁ、定番のビジネス書ではあるので、1冊くらい読んでみるくらいならいいのかも。セミナー行っちゃったりして、あまり深入りすると危険かもね。
[PR]