日本オープン4X 2009

三重県桑名市のGONZOトラックで行われた日本オープン4Xに参戦してきました。

11/21(土)レース前日のAM6:00に出発。高速に上がるなり渋滞。先が思いやられる。4回くらい事故渋滞にはまる。途中、浜名湖SAで鰻の昼食をとろうとするも高くて断念。観光地価格だね。そんなこんなで、10時間かけて到着。着いた時には、日も沈みかけておりました。

しかし、GONZOトラックはナイター設備があるので、夜も走れてしまうのです。3時間くらい走ったかな。ダージャンコースやスラロームコースもあって、中々楽しめます。ジャンプ台付のプールがあるので、夏にはバックフリップとかの練習が出来るのかな?オレはやらんけど。 てか、ムリ。360°なら…
e0063242_22405437.jpg


レース当日。懸念されていた雨も夕方までは降らなさそう。いよいよコース発表。第2バームは狭い絶壁ショートカットがあります。第3ストレートが普段より内側の特設変則リズムとなっており、その後、プロクラスはビックリのコース外砂利コーナースペシャルです。本来は通路の砂利道がコースになっています(プロクラスのみ。そのほかは第3バームに行きます)。
e0063242_22413948.jpg

予選はタイム制。34秒台とボチボチ。また、ここでもYETI率高し。MCもYETIバブルと叫びまくり。YETI DJは、高級MTB界ではかなりのヒット作のよう。レースを協賛している代理店のFun Fancyさんも嬉しい悲鳴では?

決勝第1ヒート。3人モト。GONZOローカル勢、スタートが速い!3番手で追う展開。第2バームで前2人がアウトへ。チャンス!インコース絶壁ショートカットへ。これが大成功!練習どおりSPDを外さずに曲がりきり、2位で第3ストレートへ。背後に迫る感覚はあるものの、それ程近いというわけでもなく、そのままゴール。

第2ヒート準決勝。4人モト。自分以外は皆優勝候補と目される方ばかり。でも、諦めない。スタート。やっぱりゲート捌きがみんな上手い。4番手で第1バームへ。3番手とも距離が開く。そして、問題の第2バームへ。前3人が皆ショートカットに行ったのだからアウトにいけばいいのに、吸い込まれるようにショートカットへ。SPDが外れ、更にドロップオフ時に杭に足を打ちつけ、またSPD外れ。3番手の選手は遥か彼方へ・・・。ビリでゴール。

プロクラス決勝は、増田、渡辺、栗瀬、永田。第2ストレートまで永田が先行するも、増田に弾かれ転倒。プロの意地のぶつかり合いは凄まじかった。増田、渡辺、栗瀬、永田の順でゴール。
e0063242_22423970.jpg

レース後はDJトレイルで練習。跳び方のコツがつかめてきた。しゃくりあげる感じとリラックスが重要です。KODの時には雨が降ってきたものの、競技には支障ないレベル。GONZOの土質がいいのもあるかな。
e0063242_22425426.jpg

片付時に雨が強くなり、撤収。銭湯に寄り、SAで度々仮眠を取って、家に着いたのは午前4時。おつかれさまでした~
[PR]