2週連続富士見パノラマ

またしても富士見パノラマ行ってきました。

30分家を出るのが遅かったためにガッツリと渋滞にはまってしまい、到着は10:30過ぎ。やっぱり、富士見に行くときは金曜の仕事を早目に切り上げて、早目の就寝、早目の起床が必要ですね。

C→A→A→B→4Xと堪能しました。今週はコースが乾きすぎでグリップせず、先週より遥かに難しい。

Aコースでは軽い高速コーナー(ホントに軽~くカーブしているだけ)でフロントからコケるほどパサパサ。先週の転倒の痛みが再発。以後、のんびりペース。でも、先週前転した赤土の急坂は安全ラインを見つけることが出来たので良し。

Bコースはみんなと一緒に行ったものの、途中ではぐれてしまうほど置いていかれてしまいました。うう・・・。ま、Bコースを走るのは2年ぶりくらいだったからという事にしておこう。

4Xコース。まず、バームの高さが増し、初心者でも安心して遠心力と戦えます。自分にとってこの感覚は実は初めてかもしれない。なるほど~皆は普段こんな感じで曲がっているんだ!と新鮮な感動。第3ストレートのリズムは大変なことになっています。ジャンプとロールができる人は有利です。出来ない場合は・・・しっかりプッシュを入れれば何とかなる?最終バームも高さが増したものの、コーナー出口に近づくにつれ急に低くなるので、オーバースピードだと飛び出します。レースのときはゴールテントの位置を考えた方がいいかもね。

YETI303DH、やっぱりYETIはいい。ホイールベースに対するBBの高さの比率が適切で乗り易い。これは、YETIがこだわっている部分らしく、Webサイトでもエンジニアがしばしば語っている。どんな凄腕のライダーでもミスはするわけで、結局レースで勝てるように機材がするべき事は、誰にとってもミスをおこりにくくする事、ミスをカバーするような作りにする事なんじゃないかと。反応が良くて、ツボにはまれば抜群に速いけど、はまらなければリタイヤなんて機材では結局勝てないし、万人向けの商品としても成功しないよね~。YETIはその辺が良く出来てる。バイクだと、いい意味でホンダ的というか。
[PR]