Free Ride Games #2 2010

FRGの夏と言えば、芝スラ。芝スラは、テクニックも大事だが、タイヤへの依存度が高い競技。今回は、ノマド用のMinion2.5を使用し、タイヤ任せで勝負する事を目論む。
e0063242_14491894.jpgこれはプロクラスかな。

YETI DJにMinion2.5を履かせた所、微妙にシートステーを擦るため、予選だけDJを使用。体調不良で、試走に間に合わず、初見で予選。結果はボロボロ。

フレームにタイヤが当たるのは不快なので、ノマドに乗り換え。去年も芝スラはノマドだったな。今年は、下り用のセッティングがマシになっているので、もうちょっと行けるでしょう。

予選結果の発表。オープンDクラス。オープンで最も遅いクラスになった。小学生も結構いるクラスであり、小学生に負ける訳には行かないという変なプレッシャーがかかる。

第1戦。相手は小学生。小学生とは言え、油断出来ないのが自転車の世界。勿論、本気で行くのが礼儀だ。ほとんど漕がずに行ったが、2回とも自爆してくれたのか勝利。リアサス万歳!滑りやすい芝では、掛けすぎた荷重をサスが加減してくれるのは助かる。

第2戦。またもや相手は小学生。緑山の常連のため、気は抜けない。1本目、結構いい勝負。最後の直線は本気で漕いだ。ギリギリで勝ち。2本目、これまたいい勝負。これもギリギリ勝利。危ない、危ない。

第3戦。今度は大人。なんか良く分からないけど、2本とも大差を付けて勝利。第2戦よりはやりやすい。

第4戦、決勝戦。相手はSURYのPugsleyをドリフトさせながら走る強者。Wサスのノマド&MinionのハイテクバイクとリジッドPugsleyのローテクバイクの戦いでもある。1本目、普通に走ったものの結構な差を付けられてしまった。実力差は明確だ。2本目は、無茶をしてでも積極的に行かなければ勝ち目は無い。ポール3本目くらいで自分が転倒。力み過ぎ。終わった…。相手は冷静に捌き、余裕でゴール。

最後に負けたのは悔しいが、またしても表彰台、しかも、順位は1つ上がって2位は気分がいい(オープンDだけど…)。商品もいっぱいもらえたしね。ゴーグルにヘッドカム、メッセンジャーバッグ…使えるものばかり。FRGは商品が豪華だから参加費のもとを簡単にとれるのが嬉しい。GIANTのカーボンTranceもあったし。
e0063242_14485029.jpgまたしても表彰台!

[PR]