ダウンヒル ジャパンシリーズ in 瀬女

 ジャパンシリーズ最終戦観てきました。日帰りで。大雨にもかかわらず、行きの飛行機のキャンセルが少なく、危うく行きそびれるところでした。
 現地に着いてもずっと大雨。そういえば、フェンダーが歪んで車体に当たるのか、ギャップを越える度に「ギコギコ」音がするバイクが通過した後、カエルが大合唱を始めたのは爆笑ものでした。
 男子エリート決勝が始まる前の空き時間に、コースをスタートから第2ポイント?辺りまで歩いたのですが、「こんな所走っているのか!?」という感想。動きやすいこぶし大の石と滑るドロ、MTB1台分しか通れない狭いコース。皆様、ご苦労様です。
e0063242_1483038.jpg井出川直樹選手
空気抵抗を減らすため、体にぴったりとしたウェアを身に着けている。

 リザルトは、ホンダの井出川直樹選手が優勝し、ジャパンシリーズチャンピオンも獲得。おめでとうございます!!
e0063242_14195811.jpg


丸山弘起選手が2位。内嶋亮選手は3位で惜しくもタイトルを逃してしまいました。
 女子エリートクラスは末政実緒選手が優勝。ジャパンシリーズチャンピオンの栄冠も手にしました。
e0063242_14145371.jpg

 そして注目のグレッグ・ミナー選手。
e0063242_14104535.jpgカタカナのゼッケンがイカス!

賞典外ではありますが、余り走ったことのない日本のコース。そして、終盤には余裕を見せながらも、井出川選手を10秒以上上回るタイムを記録。世界の壁の厚さを見せ付ける事となりました。ずっと同じところで見ていたのですが、他の速い選手の風を切る音が「シュンッ!!」って感じだったのですが、グレッグ選手のときだけ、音が全く違い「ブンッ!!」って感じで霧の中へとカッ跳んで行きました(文字で表現するのは難しい)。
 ありがたい映像が撮れたので、動画をパソコンに取り込めたらアップしたいと思います。
[PR]