JOSF緑山定期戦11月

 11月20日(日)緑山にてJOSFの定期戦が行われました。
 ヤバイ、ヤバすぎます。脚が全然回りません。先月のレースが雨で中止になり、土日は雨や仕事で練習できず、パレナスXは下りなのでほとんど漕いでおらずで、ここの所ブッたるんでおりました。結果は、BMXは転倒者発生によるブービー-ビリ-ビリ。MTBはオールビリという惨憺たる結果でした。当然予選落ちorz。
 MTB予選2回目はスタートのタイミングばっちり!と思ったもののチェーンが脱落。押して退場しようかと思ったが、すぐに直りそうだったので、その場で直す(MCからは死角)。と思ったらMCが次のレースの選手のコールを開始!ちょっ、おま、まだコース上にいるんですけど。走り始めたらようやく気づいてもらえた。恒例のMC「何かやるのかっ!?」との声がかかったが、30overノービスBの初心者に無茶ですって。でも、エンターテイナーの端くれとして期待には応えたかったので、やったこともないジャンプをやってみる。当然、とっ散らかって転倒しそうになる。見ていた人たちはジャンプではなく、単にコブに弾かれただけだと思ったであろう・・・。
e0063242_11414834.jpgミルキー6(6歳以下の部)。

e0063242_11432725.jpg上の写真右の子は初めての予選通過で何と決勝は3位!!勝つ事の喜びを知って、これからどう変わってゆくのか興味深い。

e0063242_1145235.jpgミルキー9(9歳の部)。これくらいになるとロールやジャンプをする子も多くなってくる。私じゃかないません・・・。

e0063242_11473313.jpg表彰式でのじゃれあいを見ていると、「あんな走りするけど、まだまだ子どもなんだよなぁ」と感慨仕切り。

e0063242_11491926.jpgクルーザークラス。24インチホイールの変速機がない、つまり、大き目のBMXのクラス。
現在、エントリー数が少ないため、クラス分けがされておらず、初心者でも世界チャンピオンと戦う事も出来る。
MTBより安価で、BMXより挙動が穏やかなので、本当は初心者にお勧めのクラス。

e0063242_1154491.jpgBMX30オーバークラス(30歳以上の部)。オヤジもがんばっております。子どもが走って、自分も走る。親子の会話が増えていいのでは。

 上級者のアドバイスによると、私はジャンプを捌く時の腰の位置が手前過ぎるらしい。プッシュを上達させ、ロールを出来るようにするにはひたすらマニュアルの練習をすると良いそうな。平地で思いっきり腰を引いてマニュアルをやってみたら、フワッと前輪があがり、しばらくそれで前進できた。今度はそのまま前に足を蹴りだし、マニュアルの状態を維持し続けるようにしたい。
[PR]