SMX #2 in 富士見パノラマ

 SMXの第2戦富士見パノラマに行ってきましたですよ。
 お盆の帰省渋滞をすっかり忘れており、エントリー時間には間に合わず、電話でおがちょさんに代行してもらうことに。ありがとうございました。
 予選は一人ずつ走り、タイムで本戦の組み合わせが決まる。勿論、遅刻したわけで試走なんてしておらず、一発勝負。約1ヶ月前に練習で走ったものの、すっかりコースは忘却の彼方。芝スラを過ぎた後のステップアップコーナーにまんまとやられる「∑('◇'*)!?コースがない!!」。目の前しか見ていないからこうなるんですな。ウォッシュボード直後のコーナーでバランスを崩し、あわや転倒しそうになり、後半のスネークコーナーでもモタモタ。グダグダの走りでゴール。コケなかっただけでも良しとしよう。
e0063242_2045273.jpg写真:信州ふぉとふぉと館様

 予選が終わると雷雨が。しばし中断。寒いガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
 雨が上がり日が差し始めると路面はいい感じに。さてビギナークラスのスタートですよ。子ども2人に大人2人。ほとんど走ったことがないのにインコースを選択。スタート。ゲート捌きはマズマズ。隣のお子様に被せて1コーナー進入はとった!!しかし、減速しすぎて立ち上がりがもたつき、アウトスタート組2人に芝スラコーナーで刺される。例のステップアップ右コーナーでモタついていると後ろからお子様の気配が!!直後の左コーナーで車体をインから当ててきやがった。ホイールがビンビンぶつかり合う。立ち上がりでも向こうは引く気配なし。そろそろお互いにヤバそうなので「オトナのヨユウ」で引いてあげましたョ(ただのヘタレですがなにか)。
e0063242_20481079.jpg写真:信州ふぉとふぉと館様

 てな訳でビリで1回戦負け。
 プロクラスは古性勇作が本命視されていたが、1位走行中に転倒。2位を走っていた塚本選手が巻添えを食う。優勝は増田直樹選手、2位土井昭選手、3位古性勇作選手と表彰台をダイアテックのサポート選手が独占した。
 自分としては、まずは漕がずにバンクを使ってコーナーをノーブレーキで曲がる事を覚えるべきなのではと思う一戦だった。
[PR]