里山初ライド

 今日は明日のMTBレースin緑山に備え、「あ山」に行って参りました。
 バイクはいつものSTAATS。シートポストを伸ばして、角度を平らにし、ディレイラーもフロントはインナーに落としっぱなしになるようにしました(というかしてもらいました)。
 実は、MTB乗り出してから初めて里山というものを走ったのですよ。つまり、土の上でMTBを登りに使うのも初めてという事ですね。
 いや~、登りキツイですね。ただ登るだけでもキツイのに、路面の状態にあわせて漕ぎ加減を変えないとタイヤが空転してしまうのでテクニックが必要。そうそう、今日走ったところは基本的に赤土で水分を多く含んでおり、非常によく滑ります。
 山の中にも色々「隠し通路」があり、こんな所にこんな大自然があるのかと驚きでした。先が良く分からないところでの急な下りは背負い投げを食らう可能性があるので、基本降車(ヘタレです)。
 さて、噂の激坂登りポイントにやって参りました。急で且つツルツルの上り坂です。最初こそすぐに脚をついてしまったものの、皆さんのアドバイスのお陰で徐々に上に行けるように。そして、遂に!!登頂しました!!STAATSで、ロードカセットで、平ぺでですよ!!
 結構、登り系才能あるんじゃない!?などと妙な自信をつけてみました。
 
[PR]