富士見パノラマ練習

e0063242_20342448.jpgSTAATS MTBのクランクがHONEに、GOLDTECのチェーンデバイスを装着、ギア板が36T。

金曜日中になんとか仕事を片付け(日付は変わりそうだったが)、土曜早朝富士見へ向け出発。

道中、釈迦堂PAのトイレの番号13番…いや、関係ないさ。キリスト教徒じゃないし。

駐車場にてK島さん一家とK林さん夫妻と合流。午前中、ダウンヒルで午後4Xにしましょうという話の流れで1日券を購入。

まずはCコースへ。眼鏡をしないとチラチラと木漏れ日のあるところで何がなんだかよく分からなくなり危険。と思いつつその後も眼鏡をつけ忘れ、裸眼で走る。

Bコース。こんな難しかったか?ブレーキレバーの遠さを痛感。下に戻り調整。湧き水?があるところで滑り、派手に転倒。左の掌底をつく。動きに特に問題は無いが、日曜夜の時点で赤黒く腫れているのでレントゲン撮るべきか。(13番1つ消費)

再びCコースへ、ブレーキングでわざとケツを流してみようとするものの上手くいかない。

昼飯。食券番号13番…

K林さんと再合流しCへ。前半は相変わらず。K林さんに突っつかれる。後半、ブレーキの加減がつかめてきた。K林さんいわく「後半、急にペースが上がった」との事。

4Xコースへ。ハシラさん、係長と合流。ハンデつき模擬レース。モチロン、自分は先にスタート。ハンデがいい感じで、1コーナーと2コーナーで熱いバトルが一応出来る。楽しい!!

しかし!!やってしまった止まろうとしてFブレーキも使って減速中にバームが途切れているところにはまってしまい、バイクは前転、自分は前方に投げ出される。両肘で支えるような形で着地。とりあえず、骨折ではなさそうだが、右肩の腱がヤバイか?(13番2つ目消費)でも、その後軽めに10本近く走りこんでしまった…

やっぱり、明日病院へ行こう。
[PR]