JOSF1月定期戦

日本国内初の?ランダムゲートによるレース。全日本選手権対策の地方からの遠征組が見られたものの、寒いせいか、参加者はいつもの定期戦くらい。

ランダムゲートはこれまでライトでゲートオープンのタイミングを計っていた自分には無問題。音を頼りにしていた人は苦戦しているようでした。ランダムゲートとは

OK RIDERS RANDOM START
RIDERS READY
WATCH THE GATE
【ランダムの待ち時間】
パパパパーン(ライト点灯、赤黄黄緑)

でゲートが開くものです。

MTBは8人モト、7-8-8位。しゃーないッス。決勝レースですか?というようなメンツばかりだったので。しかし、1モト、3モトでゴール直前に油断して抜かれてしまっているのはいただけない。

BMXも8人モト、7-5-3位。2モト、3モトで好成績なのは多重クラッシュによるごっつぁんレースのため。とはいえ、確実にスピードは上がっており、こなしが間に合わずとっちらかるケースが増えてる。練習の時もレーススピードでやらないといけませんな。でも、毎回全開は疲れるッス。
e0063242_1120797.jpg今年のゼッケンは82
(写真:UBULOG様より転載)
[PR]