時間を買う

e0063242_13464047.jpg(写真:小川輪業日記
STAATS用のFホイールハブをハドレーに、Fローターを180mmにしました。
最大の理由は時間の有効活用。富士見等に行った際、チューブレスリムからなかなかタイヤを外せず、タイヤ交換をするのに1時間近く浪費するのはもったいないので。

これで、nomad用のMAVICにネベガル等の太目のタイヤを履かせ、STAATS用にラーセンTT等の細目を履いておき、コースやコンディションによってホイールごと交換すれば良くなりました。

nomadのフロントには180mmローターが付いていたので、これまでは共用ができなかったのです(nomadのフロントを160mmにするのは下り使いが多いのでやりたくない)。なら、STAATSも180mmローターにするだけでいいじゃないかと思われるかもしれませんが、SAINTハブのローターマウントは他のシマノのものよりも大きく、XTR用180mmローターは転用できません。しかも、SAINTハブ用ローターは160mmと200mmしかないという有様。

だから、どんなローターでも付けられ、丈夫で、回転がスムーズで、価格も手頃なハドレーにしました。
[PR]