コロンブスの卵

e0063242_222355.jpg

本日は、某トレイルへ。急な決定だったものの、魅力的なお誘いだったため、昨日の筋肉痛が残る中の強行軍。いや~きつかったです。とは言え、いいコースでした!!
前回からノマドでフロントからこけることが多かったのですが、原因判明。フロントフォークの空気圧は50psi程度で良いはずなのに、リアショックのプロペダル用の空気圧と勘違いして120psiも入れてしまったため、ガチガチで突っ張っていた模様。ストロークも160mmから動かなかったし(←気付けよ)。しかし、リジッド乗りは、ガチガチでも大丈夫なわけで…まだまだ、サス任せと言う事ですね。
ややきつい登りで、フロントギアがインナーだとフロントが浮いてしまい、ミドルだと重いって事ありませんか?対策として、使わないアウターを外して、通常のミドルをアウターに持っていって、インナーはそのまま、ミドルの位置に通常のミドルとインナーの中間の大きさのギアを持ってくるといい感じになると思うのですが。ボルトの位置が合わないかな?
[PR]