CSC BMXコース落成記念レース

e0063242_1505779.jpg伊豆のサイクルスポーツセンター内、BMXコース落成記念で行われたJBMXFスーパーシリーズ特別戦Day1に参加してきました。コース全長330m。上手くやればスピードが乗るので意外に大きさは感じないが、あらゆる凸が大きく、凹が深いため難易度は高い。また、行ってはいけないトラップ(ex.第1ストレート右端等)もある。

e0063242_1513612.jpg緑山の倍の高さ(6m)、倍の角度はありそうな巨大なスタートヒル。何より怖いのは直後の巨大なダブルのリップが立っていて、ジャンプが出来る人には最高に気持ちいいものの、跳べない自分にはブレーキングが必須な事。BMXに油圧ブレーキが欲しいと初めて思いました^^;

e0063242_15341817.jpg自分が出た14over openは非常にレベルが高く、普段はエキスパートなどを走っている人が大半。1モト目は自分以外全員が最初のダブルを飛び切るほど。とりあえず、一人旅をしておりました。
(写真は14over open決勝)

e0063242_15143622.jpgレースは6人1モトで毎回組み合わせが変わる特別戦ならではのもの。5-6-5位で予選落ち。第1ヒートは転倒破損者が出たためブービー。第2ヒートは、最終ストレート最初の超深いシングルに引っかかって転倒ビリ。このシングルはスーパークラス(エリート)でも前転転倒者が出るほどの意外な難所。第3ヒートはバームで転倒者があったためブービー。
(写真はスーパークラス決勝)

e0063242_15171760.jpg1位 松下巽
2位 高橋堅太
3位 高山裕二郎
なんと!Day2も同じリザルトでした!!
(写真はスーパークラス表彰式)

e0063242_15235971.jpg静岡第1テレビの取材も入っていました。

コースの要改善点
■バームのアスファルトをきちんと固めて下さい。
■スタートシグナルはもっと遠くに置いていただけると助かります。

特にバームは玉砂利が浮いているような状態で、土よりも滑りやすいような状況。転倒者も多く、是非とも改善して欲しいところ。
とはいえ、ここを攻略できれば緑山は楽勝?と思われる程の難易度は高いものの素晴らしいコース。是非とも土日は一般開放をしていただき、走りこみたいと思いました。監視員の常駐が必要なため、現状では一般開放は未定です。
あと、こういったコースが増えてくるとYETI super Xのようなヘッドが寝ててホイールベースが長い安定志向のフレームが増えてくるのかな、と思わせる高速コースでした。

また、レース後のスタートゲートクリニックも充実していて、色々な自分の問題点が分かる良い機会でした。
■リラックス
■アクションは小さく
■スタートの瞬間だけ力を入れる
■短距離走のクラウチングスタートの要領
合間にコースを走りこむ事も出来、充実の1日でした。
[PR]