2017年 06月 25日 ( 1 )

1年ほど前にCRANK BROTHERSのmallet Eを手に入れたものの、転倒して吹っ飛んでも外れない、停止時に外そうとしても外れず立ちゴケということが度々起こっていたのであまり使っていませんでした。エッグビーターではそんなことはなく使い心地は非常に良いのに…

シマノの靴と相性が悪いと言われているようですが、シマノの前に使っていたアディダス(マヴィックのゼリウムとほぼ同じもの)でも同様でした。

CRANK BROTHERSはバネの強さを調整できないのですが、mallet Eでは踏み面軸上の黒いプラスチックのチップの厚みを変えることで靴との相性を調整できるとの事で出荷時の薄いものから、標準で付属してくる厚いものに変更してみました。
e0063242_00340969.jpg
結論としては大正解!なぜ、もっと早く替えておかなかったのか!?と思うほどの変化でした。かつてシマノのSPDを柔らかい方から3段階目くらいで使用していたのですが、その感覚に近づきました。エッグビーターの感覚に近づいたとも言えます。
走行中にペダルから足を離すなど言語道断!絶対に転ぶこともない!停止時は走行しながら踵を思い切りパンチしてペダルを外すものだ!という豪気な方は薄いチップの方がいいですが、そうでない人は厚いものに替えることをおすすめします。
チップは圧入されているので、結構な力がいりますし、非力なわたしなどはハンマーでガンガンやらねばならなかったので、購入時にお店で替えてもらったほうが良いかと思います。

[PR]