<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 さて、いよいよ明日、土曜あさ9:30~(テレビ東京12ch)よりアニメ『韋駄天翔』の放送が開始されます。
テレビ東京公式サイト(番宣ムービーが観られます)
アニプレックス公認ファンページ(監督インタビューなどがあります)
トミーサイト(おもちゃやゲームの紹介があります)

 コミカルなドラマシーン、カッコいいレースシーンなど見所満載。是非、観て下さいまし。
[PR]
 BMXのブレーキシューを交換しました。BMXはゴールで止まるときにしか基本的にブレーキを使わないので、ブレーキは「ついていればよい」のだが、時々街乗りもするので、安全のため、良く効くブレーキシューに交換する事にした。
e0063242_23555754.jpg標準で付いてくるTEKTROのブレーキシュー。ガチガチに堅くて耐久性はありそうだが、ブレーキの効きは良くない。ゴムというよりはプラスチックに近い。食べたらまずそうだ??

e0063242_23593751.jpgシマノのXTグレードのブレーキシューにしてみた。素材は柔らかめで減りは早そうだが、良く効きそうだ。(写真はレバーを握った状態)

 自分でいじってから片効きになってしまっていたので、本などで調べたところ、シューがグリグリ動かせる程度ネジを締めこんだ状態でブレーキレバーを握り、そのまま、シューの角度を調整、本締めを行うとよいとの事。その通りにやってみたら上手くいった。(やり方として間違っているようなので後日修正します)おがちょさんの言うとおり、分厚いスペーサーと薄いスペーサーを入れ替え、分厚い方をタイヤ側に持っていったら上手くいきました。ご指摘ありがとうございました。
 これでレースで勝てるようになるかというと全く関係ない。安全のためなんてのは建前で、正直な所、自己満足にすぎないのは御愛嬌。
[PR]
 ついに車を買っちゃいました。走行13万キロのダイハツハイゼットカーゴ、つまり、軽バンです。
 おかしいなぁ、小学生の頃に立てた人生計画だと、そろそろフェラーリ乗っているはずなのにぃ。まぁ、フェラーリじゃ自転車積めないしね。計画は状況に合わせて柔軟に変えてゆくという事で。け、け、決して負け惜しみじゃないぞ!!・・・と思いたい(T^T)。
 納車までもう少しかかるので、詳細は後日。
[PR]
by heppoko_0827 | 2005-09-24 23:59 |
 アニメ「韋駄天翔」のオープニング・エンディングが出来ました。
 オープニングの絵コンテ・演出は「劇場版テニスの王子様」の恐竜演出で話題を呼んだ山﨑浩司さん。今回、ギャグ要素は少ないものの、純粋にスピーディーでめちゃくちゃカッコイイものに仕上がっております。
 エンディングの絵コンテ・演出は浜名孝行監督。曲に合ったかわいい感じで、あえてCGでなく手書きにしていい味出してます。
[PR]
 今日はアニメ『韋駄天翔』のアフレコ立会いでした。これから数週間スペシャルゲストがアフレコに参加します。誰とは明言出来ませんが、格闘方面に関係の深い、巻き舌が特徴のパワフルな方です(朝から凄いテンションだった)。本編をお楽しみに!!
[PR]
 緑山のナイトレースでついにBMX、MTB共にビリから脱出したですよフゥ~!!転倒者が出たことによる「ごっつあん」ブービーだけど('A`) ・・・。結果はBMX、MTB共に予選第一ブービー、第二ビリ、第三ビリ。ま、次からは実力で勝ちに(ビリ以外)行くんで。いや、できたらいいなぁなどと思わせていただけたら幸いでございます。
 スタンディングはフラフラしながらも出来るようになり、スタートが決まれば上位に立てるパワーはあることがわかった。だが、ジャンプセクションの捌き方が下手なのでセクションが現れる度にゴボウ抜きされる。プッシュを入れる事も忘れがちだが、それよりフロントサイドでどうするかが訳分からん。プルと膝で荷重を抜くというが、自分がやっているのが正しいとは思えない。なぜなら、テーブルトップ上で失速しているからだ。今度、上手い人に教えてもらおう。そろそろロールの仕方を覚えた方がいいのかも(まだ、早い?)。
e0063242_1492762.jpgチビッコも頑張っているぞ!!

 やはり、注目はBMXエリートクラス。チームSTAATSのロバート=ディヴィルデ選手は「チョット、コースガチイサクナイデスカ?」と言わんばかりのパワフルな走りで圧倒。しかし、それに肉薄し、デッドヒートを繰り広げ2位となった日本の三瓶将廣選手も凄い!!
e0063242_1410588.jpg左から
ロバート=ディヴィルデ選手、
ジェームス=ディクソン選手、
三瓶将廣選手

 暗くなり始めると各ブースではバーベキューやプレゼント企画なども始まり、お祭りの様だった。小川輪業さんでは、バーベキュー以外にもケーキなどもあり、うまかったッス。
 「韋駄天翔」の宣伝活動もしてきましたですよ(許諾してくださったJOSF事務局に感謝)。自転車好きの子供がたくさんいる会場でアニメ「韋駄天翔」のアニメ告知チラシを配布。感触は良好かな?持ち込んだチラシ半数くらいで子供たちには行き渡ったようなので、残りは子供のお客さんも多いASTさんで配布していただけることになりました。ご協力ありがとうございます!!そうそう、チラシを配る際に「放送は今週の土曜日から」と言っていたような気がしますが10月1日からなので、「来週の土曜日から」の間違いでした!!
[PR]
 明日9月18日(日)は緑山でナイトレースがあります。外国勢もやってくるようなので、上級クラスは見ものですな。17:00くらいから準決勝が始まるようなので、ショートトラックレースをやろうと思っている方、観るだけでもいいやという方、17:00くらいから来るといいんじゃないでしょうか。
 へっぽこは無謀にもBMXとMTBのダブルエントリー。先日の怪我のせいか熱っぽいのがヤバイです。

 9月19日(祝)月曜日はSTAATSチームによる講習会もあるそうな(自分は用事で行けないのが残念!!)。詳細はJOSFのサイトを参照してください。
日時 2005年9月19日(祝)AM10:00~PM3:00
参加資格 小学生以上の男女
参加費 JOSF会員3000円/非会員5000円
駐車場代1日1台1000円
募集人数 40名(定員になり次第締切り)
応募方法 メールにてご連絡下さい。sam@bun.ne.jp
主催 S-PEIBMX企画
協力 JOSF
問い合わせは 三瓶まで sam@bun.ne.jp
[PR]
 スタンディングの練習のために公園に行こうとしたらガードレールにハンドル引っ掛けて吹っ飛んだ。ハンドルの幅広化に慣れていないようだ。
 これからは些細な練習でもニーシンガードだけでなくエルボーガードもつけよう。半ヘルもしておいた方がいいな。練習以前の問題だけど・・・
(>~<)痛いよぅ
[PR]
 本日は緑山のコース開放日。
 まずは、選挙に行ってから緑山へ。政治家は「素直」なので、若者の投票率が上がらないと、お年寄りに過剰に優しく若者に厳しい政治を行ってしまう。だから、若者は必ず選挙に行こう!
 先週、コース改修が行われたものの、今週始めの台風の影響により、土は大分流されてしまった。午前中はコース整備。また、バームの凸凹が目立つ。
 午後コースイン。やっぱフルサス(前後サス)で緑山はキツイ。漕ぎが重いことよりも接地感のなさが怖い。3周して本日はMTBおしまい。
 で、BMX。やっぱ、これっしょ!ハンドルバーが幅広になった事で力が入れやすくなった。
 第1バームが巨大になったことで、落差を生かした加速がよりやりやすくなった。実戦で使えるかどうかは微妙だが、いいラインが見つかった。
 しかし、相変わらず、第3ストレート最初のステップアップの捌き方が解らない。どうやってもなめられずに跳ばされてしまうし、でも、スピードが足りないので跳び越せずにゲシッてしまう。
 あと、第4ストレートの最初がダブルジャンプではなく、テーブルトップになった影響は大きい。元々ダブルを跳び越えていた人やロールが出来る人には関係ないが、初心者はここで「漕げる」様になった。散々体力が削られた後に、テーブルで漕げるか漕げないかが、初心者クラスでは勝負の分かれ目になるかもしれない。
e0063242_23274895.jpg

たまには自分の写真を。おがちょさんありがとうございます。
[PR]
 前回、緑山で感じていた「ハンドル幅が狭くて力が入らない」問題を解消すべく、ニューウェポン投入。
 BMX用『S&M Race Bars』
e0063242_23422596.jpg元々ついていたものより幅広く、高さがある。(重ねて置いてます)

 MTB用『EASTON EA50 Monkey Bar (Mid rise)』
e0063242_23454078.jpgかなり幅広になった。
[PR]