<   2005年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 こんな日は迂闊に街に出ると目から塩水が出てくるので練習に行きました(T^T)。
 O様、A様よりちょっとだけ(いや、かなり走りこんだかも)STAATSのBMXを借りてしまいました。みんな、あんなので走っていたなんてズルイ!!漕げばドンドン前に進み、プッシュを入れればギュンギュン加速するし、抜重すれば自然に宙に浮く。自分のと同じ単なるアルミチューブの組み合わせですよ。でも、何であんなにチガウデスカ?景色の流れ方が明らかに違うのですよ。傍から見ていたA様も「どうしちゃったの?」とおっしゃるほど。
 ガマンガマン。今ので勝つまでは・・・
[PR]
 久しぶりに滝山ツーピース練習場に行ってきました。
 前回から大幅な改修が進められたコースは非常に気持ちよく走れるものでした。BMXレースコースとダートジャンプコースの中間のイメージで、最初少し漕ぎが必要なものの、プッシュ&プルが上手く決まると漕がずにグングン加速する面白いコースです(少しでも失敗すると漕ぎを入れなければなりませんが)。
e0063242_22405411.jpgスタートヒル?が出来ました。

e0063242_22411735.jpgバーム拡張中。現在の小さなバームも決まると凄い旋回Gを感じながら曲がれて面白いのですが、コースから飛び出すことも多々あるので、練習場の趣旨からバームを拡張し、もう少しやさしい方向に振るようです。

 自分としてはDVD「EARTHED2」のミック=ハナーのチャプターにある、箱庭のような空間に無数のジャンプとバームがあるコースで遊んでみたいですね。
[PR]
 12月18日(日)はJOSF主催による緑山でのファイナルレースが行われました。
 上越三重GONZOトラック大阪などの遠征組もおり、寒風吹きすさぶ中、363名の物好きたちは嬉々として走りを楽しみました。隣で「サスケ?」のリハーサルをやっていたが、池ポチャは悲惨だった・・・
 で、今回の結果はBMX、MTB共に全てビリ(同組で転倒者はナシ)。緑山は川口ゴリラ公園より選手層も厚ければ、コースも難しいと痛感した次第であります。いつものように予選はBMX、MTB共に3回ずつ。MTBの2回はチェーンがインナーに入ってしまい、漕いでもほとんど進まなくなるトラブルに見舞われました(デバイスもつけずにフロントディレイラーを外したのが原因)。しかし、その他のレースでは、ブービーの人と熱いデッドヒートを展開できたので、これまでよりは成長しているのでは、とポジティブに捉えてゆきたいと思います。第2ストレートの巨大なテーブルトップをどう捌くかが当面の課題です。
 レース後、一度帰宅してから渋谷で小川輪業さんつながりの忘年会へ。S様、幹事ありがとうございます。私が来期投入予定の秘密兵器は既にバレバレでした。そして、皆さん大人の節度を持った???ハジケっぷりが印象的。
e0063242_23185688.jpgミルキー7(7歳の部)

e0063242_23192956.jpgミルキー9(9歳の部)
今回、ミルキークラス(6歳以下、7歳、8歳、9歳)各年齢1位~3位まで、韋駄天翔のおもちゃが㈱トミーさんのご好意によりプレゼントされました。

[PR]
 明日、12月18日(日)は緑山でJOSFの2005年ファイナルレースが行われます。エントリー数が363名と凄まじい数になっております。
 今回こそは実力で緑山でのビリ脱出を図りたいと思います。それ以上に大事な事は怪我をしない事ですけどね。
[PR]
 『韋駄天翔』が連載されているコミックボンボンが12/15発売号より巨大化しました。週刊少年マガジン等と同じ面積です。新連載が強烈で、『ゴン』がモーニングから移籍し、『BOYS BE…』でおなじみの玉越博幸氏が『Doする!?パラダイス』という恋愛モノをボンボンで!始めました。
 編集長いわく、「今時の小学生に合わせただけで、対象年齢を変えたつもりはない」との事ですが、大幅なラインナップ変更により、既存の小学校低中学年のみならず、小学校高学年から中学生をも取り込む事も出来そうです。まだまだ強力な新連載が始まるそうなので要チェックですな。
[PR]
 年末ということもあり、色々やるべき事があって中々自転車に乗れませんでしたが、久々に乗ってみました。といっても近所の公園で漕ぎとマニュアルの練習。
 漕ぎ・・・今まで左足をちゃんと使っていなかったのでは?左足を意識して使うとスピードの乗りが違いますなぁ。
 マニュアル・・・ごくまれにスーッっと行ってくれるが、ほとんどの場合は腰の引きが足りずロクにフロントが上がらない。かといって腰を引いて落としすぎるとまくれてしまう。
 ま、気長に練習していきましょ。
[PR]
 世間は忘年会シーズンな訳で、私も仕事関係で珍しくお誘いを受けましたよ。銀座の立派なお店に到着し、予約をした人の名前を告げる。
店員「本日のご予約は入っていないようですが・・・」
へ「なにぃっっ!!主を出せ!!」とは言わなかったですよ。

すぐに案内状を確認・・・明日じゃん・・・('A`)
[PR]
by heppoko_0827 | 2005-12-05 23:59 | 日常
 本日は川口ゴリラ公園での定期戦でした。
 すみません。今回、自分で撮ったレースの写真はございません。写真はWhite Balanceさんでご覧くださいませ(自分はゼッケン215)。
 なぜなら、初の決勝進出そして3位入賞だったからなのです!!パチパチパチ
e0063242_19161451.jpg


 実態としては、同クラスに4人しか出走者がおらず、予選を3-4-3位で通過し、決勝は3人。予選通過時点で入賞決定というものでした。
 予選はゲートのタイミングが取れず、出遅れる。2回目はゲートにヒットし、危うく転倒しそうになり、スタートで完全においていかれた。予選1本目3本目はゲートが開ききってからのスタートだったが、コーナーでインを刺し、ビリは免れた。
e0063242_23311430.jpg写真提供White Balance
意外にもスタートでは前に出ている

 決勝。まさか前回の事件を自ら演じることになるとは思わなかった。スタートは例によって出遅れる。前の二人がガチガチぶつかりながらデッドヒートを繰り広げていたので、これは二人が絡んで転倒、自分が「ごっつあんです」なんてなるかなと思っていたら厄災は自らに降りかかった。第3コーナー手前のダブル出口で一人が自爆気味に転倒。ヤバッ!ラインが塞がれた!!しかし、ここはバニーホップで華麗にクリア!!なんて事は出来るわけなく、転倒車両に乗り上げ、身体は宙を舞った。怪我はなかったので、すぐに再スタートしなくてはと自転車に駆け寄る。「そっちじゃない!!」との掛け声。あれっ、ハンドルがグレーだし・・・俺のじゃないじゃん!!前方に吹っ飛んだはずの自分の自転車は転倒車が元あった付近に留まり、遥か後方に(自分のが引っかかって、相手の自転車が前に飛んだらしい。えっ?俺自身、結構飛んじゃった!?)。後方の車両を取りに戻り再スタート。2位には追いつかず、3位に。
e0063242_23315654.jpg写真提供White Balance
転倒後ビリが分かっていても全力で走る!!

 人数が少なかったからこその入賞なのは確かですが、メチャクチャ嬉しいぞ!!
[PR]
 本日は緑山のコース開放日でした。事前にJOSFに連絡しておけば、レンタルBMXやヘルメットもあるので、BMXに興味があるけれど大丈夫かな?という方、基本的に毎月コース開放日があるので、こういった機会に実際に走ってみるのはいかがでしょうか。
 昼過ぎまで用事があったので、到着したのは14:30頃。残り時間が短かったので、集中して16:00まで、精力的な走り込みを行いました。それはもう脚がパンパンになるくらい。
 テーブルトップのフロントサイドでもプッシュを入れると確かに加速するが、まだ慣れていないのでバランスを崩してしまう。今後の課題だ。
 そして、16:00からはパドックでマニュアル練習。12月18日(日)のファイナルレースに向けて強化を図っております。
 今日、ギアがフロント43Tリア16TのBMX(自分のはF:44T R:16T)を借りた(ありがとうございましたm__m)。漕ぎが軽く、ちゃんと脚が回り調子が良い。先立つものがあれば、真っ先にパーツ変更をすべき場所だろう。あとSTAATSのフレームはなぜにあんなにプッシュが入れ易いのだろう...物欲が止まらない...。

 ちょっと待て。明日、ゴリラ公園の定期戦だよ。絶対筋肉痛 o...rz
[PR]