<   2006年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0063242_1431465.jpg「係長」の勇姿

 やっぱり、機材よりも練習ですな。今回の結果は、BMX6人中5-5-6、MTB8人中7-7-8。惨敗です。
 朝の公式練習。とにかく蒸すし暑い。汗が止まらない。バテバテになっていると大雨が。しばし中断。干しっぱなしにしてきたGパンが気になる。レース開始は11:30位からか。
 BMX1本目、出だしは良い(フロント43Tのおかげか)。しかし、ギャップを越えるたびズルズルと後退(特に第2st)。コース改修後の緑山はロールが出来るのと出来ないのとでは大きな差が出るようになった。尻餅対策用661ボマーショーツを買ったので、ロール練習を強化しなくては。
 BMX2,3本目は出しもダメ。レース後の練習で分かったのだが、脚を回すことばかりを意識しすぎて一歩目が弱すぎたのだ。ゲート練習時、横に結構速いメンバーがいたものの思いっきり一歩目を踏み出せればM.D選手にそれ程離されず2番手でゴールまで行けた(他が本気を出していなかったかもしれないが)。
 学習も大切だけど、本能的に正しいと思ったことの方を優先すべきだと感じる今日この頃。
[PR]
 金曜深夜の天気予報を見て「コレ天気持つんじゃね?」という事で早起きして富士見パノラマの4Xコースに行ってきました。
 α~ (ー.ー") ンーー、ム、ムズイ…コース幅が狭くなり、抜き所が見えないッス。
 でも、自分の場合はその前に速度を落とさずコーナリングできるようにしなければなのです。スタートから芝までの短い区間をひたすら往復。最初の右コーナーで進入でいかに速度を落とさないようにして壁に遠心力で張り付くようにする。そんなイメージでやってみたものの、チョットはマシになったが、マダマダですなぁ。
 あと、STAATSのクロモリはショートトラックよりも4Xでより光りますね。クロモリにしては堅めながら、細かいギャップはうまくいなしてくれる絶妙なフィーリングです。
[PR]