<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

またもや大きな大会に出ちゃいましたよ。参加しているだけのような感じだけど。今月は毎週のようにレースをしているような気がします。自転車用の体になってきたのか、走行翌日にそれ程筋肉痛が出なくなりました。

で、ひたちなか。距離はそれなりですが、それ程込んでいない道程なので、行き易い。パノラマに行くよりは遥かに気楽。5:30に家を出て2時間ほどで到着。早くつきすぎてゲートが開いておらず、車で公園を1周。この公園とんでもなくデカい!!でも、未開発の場所が多い。とりあえず、公園ゲート前に1時間ほど並ぶ。

コースはザックリ言うと、ストレートは登りで、バームで下るという体力が付きそうなコース。そりゃ、IBAローカルの人たちは漕ぎのパワーが違うって。
e0063242_1404693.jpg横から見るとその登り加減には驚かされる。


結果、6人モト3ヒート合計制で、4-6-6位。総合6位。最初の4位は転倒者による「ごっつあん」です。でも、上越のときとは面子が完全に一緒とは言えないものの、5位の人の背中が届きそうな形でゴールできたのはこれからの励みになる。スピードが乗ったときに浮かないように、後輪を下に押し付ける必要有。それがロールなのか??
e0063242_1411546.jpgこちらはクルーザー


スーパークラスは非常に見ごたえのある素晴しいレース。結果は、サンペイ・マサ選手の勝利。
e0063242_1424932.jpgそして、オリンピックの強化選手選考に黒田淳選手が入らなかったのは意外でした
[PR]
8/16(木)に山をMTBで走ってきました。今年一番暑い日に行くなんて荒行ものですな。スポドリと水を合わせて3Lくらい飲んだ。

山こそフラペ(普通に足を乗せるだけのペダル)ですよ。ローカルの超上手いMさんもフラペだったし。いまやダウンヒルの世界チャンピオンもフラペですよ。フラペ、キテます。

山ではプロテクターを着けずに走るため、ちょっとした転倒と言うか立ちゴケが大ダメージに。胸を斜めに横切る大きな傷が【サガット】みたいです。

大変な道中ではありましたが、昼食のヒラメと中トロの刺身は美味でした。
e0063242_23122466.jpg

[PR]
早いもので、上越遠征より約1週間経ちますが。2日目の模様を。
e0063242_11443429.jpg写真はジュニアエリートかな?

上越はとにかく暑い!! 新潟は米所。そりゃ、米もスクスクと育ちますよ。雪国でスキー場がそばにあるくらいだから、残雪があって涼しいんだろうな、なんてのは勘違いもはなはだしい。

え~、組み合わせ…昨日より細かく年齢別になって…おいっ!マスターズと分けないのかよっ!!昨日のメンツ+昨日のマスターズ2名の5人モトになりました(モトシートは6人だったような?)。また、3ヒート合計順位で勝敗が決します。

スタートのタイミングは良くなってきてはいるんだけどねぇ。最初の漕ぎも速くは無いが、それ程離されない。でも、最初のステップが迫ると全員が遥か前へ。漕ぎを止めるタイミングが早すぎるのと、上越の立ったリップを上手くベタナメできないのが原因か?更に、ベタナメできずに弾かれるからあっちへフラフラこっちへフラフラ危なっかしい。だから、進入スピードを更に緩めてしまう悪循環。

毎回、ゴール時には4位からストレート半分くらい離されていた。3本目は暑さのためバテバテで、最終コーナーで声援をもらったものの、向変え時に1度足を止めたら立ち上がりで脚が回らずグダグダに。勿論、結果は5-5-5の5位。

抽選会でTシャツ1枚。給水ボトル1本をもらう。更に、抽選会待ちをしていたらREDLINEのJASON選手がTシャツをくれた!!Thanks☆
[PR]
 UCI環太平洋BMX選手権に参戦しに上越まで行ってきましたよ。金曜の23時頃に川崎を出る。しかし、環8が大渋滞、先が思いやられる。途中サービスエリアで1時間ほど仮眠をしつつ行ったら、到着はなんと土曜の7時。ノンストップでレース参戦。居場所はASTさんのブースに間借りしました。大変お世話になりました。ありがとうございます。

 とりあえず、3本ほど試走。金谷山BMXコースすげー!!超でかい。超なめらか。超おもろい。特に最後のリズムが若干の下りになってて最高!!川崎の扇島にもこんなの作りましょうよ!!
e0063242_16183670.jpgなめらかアスファルトのスタートヒル
e0063242_16185472.jpgなめらかアスファルトバーム。この第2バームは曲がり方が下手だと勝手にプロセクションへ突入してしまう。レースでも1回やってしまった。

e0063242_16191876.jpg左がプロセクション。リップがかなり立っている。
e0063242_16193210.jpg楽しい下りのリズムセクション。


 ちゃんとした大会だと、エリートの方が参加者が多く、準々決勝もあったりする。それに対し、自分のクラスはギリギリレース成立で、決勝すらなく、3本走った順位の合計で結果判定。でも、30overとは言え、みんな、普段はマスターズに出られている方ばかり。2年経っても初心者な自分は超場違い。

 結果。3人モト、3-2-3位。で、3位。それでも表彰台です。盾のお土産つきです。超ラッキー!!
e0063242_16195897.jpg一応右端に乗ってます。
e0063242_16201150.jpgお土産。


 レース後、コースからも近く、高田駅すぐそばのホテルにチェックイン。一寝して街をうろつく。なんとも昔の昭和を思わせる町並み。大丈夫か?と思っていたら隣駅の春日山の方は拓けているらしい。
[PR]
JSOFの8月定期戦です。

とにかく今日は暑かった昨日の日焼けの教訓を活かし、今日は長袖ジャージを着用。更にダイネーゼ!これがまた暑いんだ

今日は帰省している人や、富士見パノラマの4X定期戦に行っている人が多いのか、参加者はやや少なめ。でも、強豪は休まず来ています。ゼッケンNo.一桁ばっかりです。

昨日の走りこみによる乳酸がたまったままのダルイ出走。ゲートを音からシグナルでの判断に変えたところ、まだ慣れていないため、Hit the gateが多く練習が必要。

BMX、7人モトで7-5-6位。予選落ち。
まだまだ、STAATSアルミの反応の速いフレームに体が追いついていない。

MTB、6人モトで4-4-5位。準決勝進出!!
疲れのせいか、いつものギアが重く感じる。しかし、後続を上手く抑え前に出ることが出来た。明らかにフレームと26インチのホイールにミスを許容してもらっているけど。

緑山で2回目の準決勝。6人中4人が決勝へ。リキみすぎゲートで足つき。明らかに出遅れるものの、漁夫の利を狙って最後まで全力で走る。結果6位。決勝進出ならず。

熱中症気味のため、ノロノロと片付け、早々に撤収。おつかれさまでした。
[PR]
本日はジョイ・ブラッドフォード選手とサンペイ・マサ選手によるBMXクリニック。内容はゲート攻略法とスプリントだった。

特にゲートは一人一人丁寧にアドバイスしてくれ、非常に役に立った。えっ!そういうものだったの!?という勘違いしっぱなしポイントがいくつもあり、改善することで明らかにゲート捌きが速くなった(とはいえ本人比ですが)。

それから、明日、定期戦参戦不可だったものの、仕事の予定変更から参戦の運びに。ま、良くあることです。
[PR]