<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

本日の富士見パノラマでの4Xチャレンジは豪雨のため10/7(日)に延期になりました。

初めて全工程を下道で帰って来ました。いつの間にかに大学時代の通学コースに合流していて、当時の時間を無駄に使っていた日々を思い出し悶々。

学生よ!勉強でもスポーツでも何でもいいから社会に出ても誇れるような【結果】を出しておけよ!

今回は一応前日入りしており、土曜は小雨が降ったりやんだりの中、練習。阪本選手のホールショットスクールにも参加。ゲートから1コーナーまでの攻略。「ここまでやっていいのか!」と感心することしきり。

Chargeの勇大選手のコーナリングアドバイスも大変参考になりました。確実にコーナリングの安定感が大幅UP。やっぱり、ハタから見ても自分は姿勢が悪いのね…成長期に机の上に脚を投げ出して本を読んでいたせいか、骨盤は後傾がデフォルトになっているのです。

スクール後の練習は途中からバテてきたのか、走るごとにコースアウトするなど、ひどくなってきたので、程々で撤収。それでも結構な本数を走った。でも、上達の程度は…

さて、来週に延期となったとは言え、スケジュールの都合をつけられるだろうか。
[PR]
e0063242_20342448.jpgSTAATS MTBのクランクがHONEに、GOLDTECのチェーンデバイスを装着、ギア板が36T。

金曜日中になんとか仕事を片付け(日付は変わりそうだったが)、土曜早朝富士見へ向け出発。

道中、釈迦堂PAのトイレの番号13番…いや、関係ないさ。キリスト教徒じゃないし。

駐車場にてK島さん一家とK林さん夫妻と合流。午前中、ダウンヒルで午後4Xにしましょうという話の流れで1日券を購入。

まずはCコースへ。眼鏡をしないとチラチラと木漏れ日のあるところで何がなんだかよく分からなくなり危険。と思いつつその後も眼鏡をつけ忘れ、裸眼で走る。

Bコース。こんな難しかったか?ブレーキレバーの遠さを痛感。下に戻り調整。湧き水?があるところで滑り、派手に転倒。左の掌底をつく。動きに特に問題は無いが、日曜夜の時点で赤黒く腫れているのでレントゲン撮るべきか。(13番1つ消費)

再びCコースへ、ブレーキングでわざとケツを流してみようとするものの上手くいかない。

昼飯。食券番号13番…

K林さんと再合流しCへ。前半は相変わらず。K林さんに突っつかれる。後半、ブレーキの加減がつかめてきた。K林さんいわく「後半、急にペースが上がった」との事。

4Xコースへ。ハシラさん、係長と合流。ハンデつき模擬レース。モチロン、自分は先にスタート。ハンデがいい感じで、1コーナーと2コーナーで熱いバトルが一応出来る。楽しい!!

しかし!!やってしまった止まろうとしてFブレーキも使って減速中にバームが途切れているところにはまってしまい、バイクは前転、自分は前方に投げ出される。両肘で支えるような形で着地。とりあえず、骨折ではなさそうだが、右肩の腱がヤバイか?(13番2つ目消費)でも、その後軽めに10本近く走りこんでしまった…

やっぱり、明日病院へ行こう。
[PR]
e0063242_0551987.jpgバニーホップコンテストの1コマ。
イベントを盛り上げ、走っても速い!エリートクラスの菊池雄選手
(ハシラさん撮影)

 緑山のナイトレース、今年は好天に恵まれました!! とは言え、好天過ぎ(^^;)真夏と変わらない気温と湿度でレーサー達を蒸しあげてゆきます。

 10時から試走なので、いつもとほとんど変わらない時間に家を出る。到着後、MTBのタイヤ交換。いつも後輪のネベガルが中々外れないヾ(`Д´)ノ 今回、ラーセンTT装着時にはビードワックスを使用。入れやすかったけど、今度外すときにも効果あるか?

【試走】
 他のコースで勝手にロールっぽくなってたけど、単に立ったリップに弾かれてただけなのね…緑山の寝たリップでは微動だにせず。走りすぎるとレースでバテるので、BMX、MTB共に1回に着き2本ずつ試走。もう1回試走時間があったので、計4本。

【予選】
e0063242_0491345.jpg黒尽くめで青フレームのが自分です。
ちゃんとレースしてる!!
(撮影:UBUさん)


 ゲートはランプを見るようにしてから調子が良い。BMXのみのレースが続いたせいか、MTBでゲートが立てなくなっているΣ(゚口゚;) なんか、BBが低い感じに違和感が。
 漕ぎも上越やひたちなかの大きなコースに遠征したお陰で「ちゃんと漕ぐようになった」のも大きい。今まで自分では一所懸命漕いでるつもりだったけど甘かった。何より、きちんと集団について行き、レースになってきている。
 こうなってくるとバームでのライン取りが超重要になってくる。ズバッと抜けたときは爽快!!
 あと、当たり負けしない事も重要。今回は何度か当たられたり、かなりしつこく絡まれたが一度もコケず。

BMX7人モト、5位-4位-4位⇒準決勝進出(*^-゚)v
MTB7人モト、5位-5位-5位⇒予選敗退ε-(ーдー)

【準決勝】
e0063242_14303483.jpg


 8人フルゲート。なぜか空いてた5コースを選択。スタート!!やっぱりみんな出るの速い!!シングルの時点でビリ決定。でも、必死に漕いでいるとやや詰まってきた。第2ストレートで2人クラッシュ!!かわして6位浮上。第3ストレート、A.Kさんとの距離が詰まる。第4ストレート半ば、5位のA.Kさん準決勝敗退決定が見えたのか(4位まで決勝進出)、流しているところを抜いて5位でゴール。

BMX8人モト、5位⇒準決勝敗退ε-(ーдー)

遠征の効果と適正サイズのSTAATSに乗り慣れてきた事が大きい。来月もがんばります。
e0063242_14305355.jpgエリートクラス三瓶将広選手は強い!!(写真またしても流れまくり)
[PR]
SMX第2戦富士見パノラマ、今回はデュアルスラローム。ゲートも無く、芝スラと4Xコースの後半を使ったもので、それはそれで楽しい。芝スラの最後が登り返しになっているのが厄介。

前日の練習日から富士見入りし、走りこんだ。赤コースを予選に使うとの事なので、こちらを集中的に。

予選、自分的には決勝含めて一番いい走りができたかも。
結果、1/16はシードで不戦勝。1/8は「ごっつあん」勝利。1/4ファイナルで敗退。ビギナークラス7位。
結果はコチラ
まだ、コーナリングでの恐怖心が強すぎる。進入でブレーキ掛けすぎ。

e0063242_112418.jpgキッズ決勝。
九島あかね選手vs.村上学選手。
これくらいになると自分より明らかに速い。ちなみに奥の九島あかね選手が勝ちました。

e0063242_125524.jpgプロ3位決定戦。
高松健二選手vs.向原健二選手。

e0063242_14890.jpgプロ決勝。
塚本岳選手vs.増田直樹選手。

e0063242_162631.jpgプロ表彰式。
優勝:増田直樹選手

e0063242_172961.jpgアート?と化したKOD用バイク。

e0063242_182581.jpg栗瀬選手のバックフリップ。(携帯のカメラだとシャッタースピード遅い)

e0063242_193638.jpgKOD表彰式。
優勝:栗瀬裕太選手
右手の感覚がほとんど無いなど、レースでの負傷を押しての出場。1セッションで2度のバックフリップを決めるなど、圧倒的なパフォーマンスを見せた。
[PR]