<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

本日は緑山の定期戦。

練習走行の時点では路面はグチャグチャ。4本走って4本とも転倒という凄いコンディション。
予選の時点では、先ほどのコンディションがウソのように走りやすくなった。整備してくださった方々ありがとうございました。

結果、BMX7人モト、4-4-4位予選通過。準決勝6人モト、6位敗退。MTB8人モト、6-6-7位予選敗退。

「事件」はBMX30オーバー準決勝にて発生。
スタートはまあまあの感じで飛び出し、4~5位くらいで第1バームへ、ココで2位の人が転倒し、数人が巻き込まれ、アウトにいた自分は事なきを得て2位に躍り出た!!
第2ストレートでは、初の決勝進出の妄想を抱きながらも「ゴールに着くまでがレースです」を肝に銘じ慎重に走行。
第2バームでは、影により、後ろに人が迫っている事を認識。
第3ストレートではブロックを試みた。しかし、これが仇となり、引っ掛けられ転倒。しかし、直ぐに起き上がれたため、このまま行けばまだ準決勝は突破できるはずだった…しかし、お笑いの神は舞い降りた!!あわてていたため、SPDがはまらず、前のめりになった所に、ちょうどギャップがあり後輪を跳ね上げられ大前転。場内爆笑。オレ、苦笑い。
そして、初の決勝進出の夢は脆くも崩れ去った…

ちょっと待て、これって2008年10月の定期戦で自分が逆の立場じゃなかったか?「人を呪わば穴二つ」ってヤツですかね。

どなたか、30オーバー準決勝の映像をお持ちの方、You Tubeにアップしてアドレスをお教えいただけたらと思いますm(_ _)m
[PR]
e0063242_0572395.jpg本日は昨年末も行った某トレイルへ。
ここは今の自分にはちょうどいいレベルかも。程々の登りに、気持ちのいい下り。いい感じです。

e0063242_0524642.jpgそして、約30年越し(自転車に乗れるようになったのが4~5才だったので)の悲願が達成!!それは自転車の両手離し。下りを走っている時にハンドルに力を出来るだけ入れないようにして走っていたらいい感じで行けたので、麓に戻ってきてからやってみたら、見事に出来ました。

e0063242_0532944.jpgそうそう、道順ですが、道の真ん中に角柱が立っている下りの急坂より手前で左折しないと大回りになってしまい、おかわりが大変になってしまうかも…

(写真:小川さん
[PR]
e0063242_16335816.jpgSAL Protectionのニーガスケット(ニーガード)を購入。年末年始のトレイル三昧で、気付いたら小学生の膝小僧並に擦りむきまくりで、大事にならない内に防衛策をとりました。
ハードカップのニーシンガードに比べたら柔いとは言え、ネオプレーン製のカップはそれなりの硬さがあり、岩場で膝を付いてもそう簡単に膝を割るような事はなさそう?それなりの柔軟性は漕ぎを妨げる事も少ないと思われる。
サイズはM。Sは付けられない事もなかったけど、ややきつかった。脚が細目の人でも両サイズ試して見た方が良いかも。
[PR]
e0063242_222355.jpg

本日は、某トレイルへ。急な決定だったものの、魅力的なお誘いだったため、昨日の筋肉痛が残る中の強行軍。いや~きつかったです。とは言え、いいコースでした!!
前回からノマドでフロントからこけることが多かったのですが、原因判明。フロントフォークの空気圧は50psi程度で良いはずなのに、リアショックのプロペダル用の空気圧と勘違いして120psiも入れてしまったため、ガチガチで突っ張っていた模様。ストロークも160mmから動かなかったし(←気付けよ)。しかし、リジッド乗りは、ガチガチでも大丈夫なわけで…まだまだ、サス任せと言う事ですね。
ややきつい登りで、フロントギアがインナーだとフロントが浮いてしまい、ミドルだと重いって事ありませんか?対策として、使わないアウターを外して、通常のミドルをアウターに持っていって、インナーはそのまま、ミドルの位置に通常のミドルとインナーの中間の大きさのギアを持ってくるといい感じになると思うのですが。ボルトの位置が合わないかな?
[PR]
久々にFBXに行ってきました。
いつの間にかにトレイルは大進化!
とんでもないキャニオンがそびえたってしました。

とは言うものの、自分はいつもの(若干進化した)初心者ライン。
しかし、マダマダ跳べません。

はむさんにビデオを撮ってもらったところ常に右にカラダが傾いているのが発覚。
左手首が完全には治っていないから自然と庇っているのかなぁ?
[PR]