<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今回はWポイントレースのJOSF Spring Nationalsに行ってきました。

朝起きると雨…更に、緑山へ向かう高速にて、あまりの豪雨で途中で引き返そうかと思ったほど。しかし、会場に付く頃には雨が止んでおり、コースも前日にビニールシートをかけておいたお陰でコンディションは良好でした。前日、整備にいらした方に感謝です。

今日は、何だか身体が重い。しかも、上越でレース用SPDシューズを壊してしまい、トレイル用のSPDシューズを使用。思いっきり漕ぐと靴底の変形が分かり頼りない。クリートも外れがち。

午後から再び雨の予報があるとの事で、進行を早めるために、予選は2本ずつ(エリート、エキパは3本)。

BMX予選は5人モト。4位以上ずつなら準決勝。誰かより前にゴールすればよいので、身体が重かったこともあり、失礼ながら力を温存する走りをさせてもらった。第3バームで大回りしがち。もっとコンパクトに曲がれるようにしなくては。3-4位で予選通過。

準決勝は6人モト。メンツをみると…4位くらいならいける?スタートはまぁまぁ。スタートヒルを下った辺りから猛烈に幅寄せをし、後続を封じた。3位とは少し間が開いてしまったので、無理をせずそのまま4位でゴール。

e0063242_22105943.jpgJOSF参戦4年目にして、念願の緑山における「初」決勝進出!!来たね遂に波が。しかし、メンツをみると…濃いぃよ(^_^;)強烈過ぎ。雨が少々降ってきたが、実力で劣る自分にとってはよりコースコンディションが悪くなる事を期待したが、あまり変わらず。
決勝は8人モト。「何か」が降臨する事を期待しスタート。ゲートはまぁまぁ。出だしが良かったのだから、後続を封じるためにもっと幅寄せしても良かったのかも。途中で幅寄せを止めてしまったのが敗因か。で、第1バーム辺りでビリ転落。何も起こらず、そのままゴールへ。

決勝って気分いいね。また、出られるようにしたい。そして、皆様ご声援ありがとうございました。

MTB予選は7人モト。5or6位-7位で予選敗退。何だったんだろう。同じように走っていたのにBMXとの差は。メンツが濃かったせいもあるかな?
e0063242_22123472.jpgBMXエリート決勝は進行を早めるため1本のみ。高山裕次郎選手が優勝。

e0063242_22165751.jpgWポイントレースと言えば抽選会。遂に当りました!!初めての当選にしてブリヂストンの街乗り自転車が。今まで、街乗り車を持っていなかったので大変助かります。ありがとうございました。

[PR]
今年は、JOSF共催レースの中越チャレンジカップで上越へ。5/4の前日入りして軽く練習し、1泊してからレースに臨むスケジュール。GWの渋滞を予想し、朝3時に出発、最悪でも5時に練馬ICを越えていれば何とかなるかなとの思惑は当り、長野あたりの1車線の場所以外はスムーズにいき、朝9時前に金谷山BMXコースへ到着。

しかし、まだコースオープンしていなかったので近所をブラブラと。あんまり早くから走って翌日くたびれても意味ないし。NHK大河ドラマでおなじみの春日山城跡へ。意外に空いていると思っていたのだが…春日山城跡は本当に跡で建物は何もない。正に山城というか、山。確かに攻めるのは大変かも知れないけど、周り囲んで兵糧攻めにして街を占領しちゃえば楽勝なんじゃないの?なんて思った。帰りにびっくり!!凄まじい車の列。朝早かったから簡単に入れたのね。NHK効果恐るべし。

軽く練習して、夜の上越高田の街へ。ん~、相変わらずのシャッター商店街。商業地区での居住を規制するなり住民税を高くするなりして、店の入れ替わりを促進して、街の活気を取り戻した方が良いのでは、なんて思った。

で、夜も明けて、レース。
e0063242_2335955.jpg
予選は5人モト。写真でみると腰の位置が高いし、前のめりになりすぎかな。

予選1本目。ボチボチのスタート。後ろの人が自分の後輪に引っかかり転倒。こちらはバランスを崩す事なくレース続行。3位でゴール。

予選2本目。SPD中々はまらず、ギリギリの所でスタート。4位だったが、第1バームでインを刺し3位でゴール。

予選3本目。スタートいまいち。混戦状態で第1バーム進入。ここでライン取りに失敗し、アウト側へ。しかもアウト側の路面にSPDのベルトが接触し、バックルが吹き飛んだ!!3位の人を抜きたいのだが、中々抜けない。バームでも直線でもブレーキをかけるような状態だったのだが、なぜか自分が抜こうとするとユラリと寄ってきて抜けない。もっと巧い人ならズバッと行っちゃえるんだろうけどね。で、4位でゴール。

準決勝は8人モト。スタートがバッチリ決まり、ステップアップのところまではトップだったかも。しかし、ジャンプもロールも出来ないので、ここで急に差を詰められ、抜かれる。5位くらいで第1バームに進入したが、またしてもライン取りに失敗し、インに被せられず、むしろアウトに追いやられ大外を周る事になり、ロス。7番手まで後退。結局、そのままゴール。やっぱり、スタートはイン側の方が有利に感じたなぁ。

早目に撤収して、風呂に寄ってから帰宅の途へ。高速に乗った途端に大渋滞。一車線道路では渋滞学の権威の言う通りにすることは出来ず、その後車線が増えたところで実践してみたものの、25kmの渋滞には歯が立たなかった。で、家には日付が変わった午前3時に到着。
[PR]