もうすっかり記憶も薄れてしまっていますが、JOSF4月の定期戦です。

レース前1週間雨が降り続き、レース当日の天気は良かったものの、すっかり土は水を吸ってしまっており、コースコンディションは良いとは言えない。

BMXは5-3-4位/7人モトで準決勝進出。準決勝は5位/6人モト。準決勝は途中まで4位だったはずで、もう少しだった。風は来ているか?

MTBは8-6-5位/8人モトで予選落ち。1本目の単独転倒やディレイラーのワイヤー調整不足から勝手な変速が起こってしまうなど初歩的なミスが目に付いた。ワイヤーの調整くらい手で回せるネジを回すだけなのだから2本目の前にやっておくべきだった。

MTB14オーバーでは、どんぐり戦隊のワンワンさんが優勝!先月のビール解禁からそろそろプリン体が気になる?
e0063242_17493086.jpg

e0063242_17494699.jpg


MTB30オーバーでは、遂にチームイエローのマロさんが優勝!息子だけじゃないんだぞと、親父の威厳を見せた。
e0063242_1750926.jpg

e0063242_17502696.jpg


BMXエキスパート決勝で爆発事故が発生!?第1ストレート中ほどで突然パーンという爆発音と共に1名が転倒。パンクにしては凄い転び方だったなと思いつつバックボードを出したが、本人は無事。ホイールが凄いことになっていた。軽量リムが衝撃で歪み、スポークテンションに耐えられず更にリムが大きく崩壊といったところか。
e0063242_17505841.jpg


[PR]
FREERIDE GAMES Vol.9に行ってきましたよ。相模湖プレジャーランドは初めてで、裏門から入るというエントリー用紙の注意書きを見逃していたため、しばらく正門で待ちぼうけ。小川輪業の小川さんに裏門を教えてもらい、受付開始には間に合った。
e0063242_0483860.jpg優勝:九島賛汰

天気は微妙で、今にも雨が降り出しそうといった感じ。また、超絶冷え込んで、寒さに弱い自分にはこたえた。しかし、路面自体はそれ程滑るというほどではなく、まずまずのコンディション。コースはハードテイル向き。斜度はそれなりにあるが、良く整備され、走りやすい。長さ自体は短い。300mはないな。コース途中のテーブルはいい感じに跳びやすい形状で、ほぼ毎回きれいに飛びきることが出来、気持ちいい。
e0063242_0493767.jpg2位:青木卓也

レースはタイムトライアル2本。プロクラスは33秒台~36秒位の所を41~42秒台という体たらく。全くといって漕がずに下っていたので、みんながぜ~ぜ~言いながら戻ってくるのに驚いた。リザルトも後ろから数えた方が圧倒的に早かったね。
e0063242_0503161.jpg3位:九島勇気

プロクラスは優勝:九島賛汰、2位:青木卓也、3位:九島勇気。とにかく、九島賛汰の走りが超絶スムーズでレベルが違う感じだった。無駄にバタバタするようなことが一切無く、きれいに路面をトレースしていて、その証拠にほとんど音がしない。今年のダウンヒルJシリーズはKHSの九島賛汰が台風の目となるでしょう!

試乗も結構しましたよ。超、どヘタクソの言う事なので、話半分に。

XCバイクやトレイルバイクは1台ずつ基本的に相模湖のクロカンコースをフルコースで乗った。

とにかく、GIANTのXtC ADVANCED SLのレベルの高さは図抜けていた!スイスイ登り、下りではがっしりしたヘッドのお陰で不安なく狙ったラインをトレースできる。BBの高さもちょうど良く、乗り易い。超オススメ。自分も先立つものがあれば、直ぐにでも欲しいくらい。GIANTのカーボンフレームはロードもMTBも圧倒的にレベルが高い。あと、2×10は凄くいいです。全部のギアを使い切れる。かなりの急勾配もインナーローなら行けたし。3×9でインナーに入れるとウィリーしてまともに走れないのに対していい塩梅。

DHバイクはGIANTとKHS(新型)を試乗。

GAIANTはLサイズという、通常、日本には入ってこない長身向けのものだったが、それ程大きいとは感じなかった、171cmの自分にはもう一つ下のMサイズでいいかも(多分、Mサイズの下限身長)。漕ぎがDHバイクとは思えないほど軽く、アプローチまでの急な登りを結構登れてしまったほど。サグ出しもしなかったので、硬めのセッティングのせいもあるかも。ヘッドが立ち気味で、ヘタクソな自分にはハンドリングがクイック過ぎるかも。フォークの突き出しを減らすなどで対応できるかな?あと、FOXのフォークはいい!

KHSはサイズも程よく、サスのセッティングも合っていて、非常に乗り易い。切れ込む感じも無く素直なハンドリング。とにかく、安心して乗れる。

また、レース後、20万円相当のロードバイクも当る抽選会もあり、充実した1日でした。
[PR]
レース前日の晩から雨と風が強まり、突風が窓ガラスを揺らす音で目覚める事度々。夢うつつの頃合に目覚ましはなった。外を眺めた。「本気で今日レースやるのか?」死亡フラグじゃないかと思いながらも準備をし、家を出る。駐車場に向かう僅か数分の内に雨は止んだ。

会場到着。すっかり空は晴れ渡り気温も高い。「できるかも」な雰囲気。意外に路面はぬかるんでいないようだ。レース開始を1時間遅らせば、路面もそれなりに乾くだろう。今日は予選2ヒートで、BMXエキパ、エリート共に決勝は1本勝負となった。

BMX予選。6位-6位/8人。モトが凶悪だった。みんな決勝常連の競合揃い。運が悪かった。

MTB予選。4位-3位/6人。1本目は明らかにスタート時のギアが軽く、ギアチェンジのタイミングも逃し酷い状態だったがボチボチなポジション。途中、ペダルが外れ、後続にいた人が物凄い勢いで抜いていったけど。2本目は第1バームでのライン取りが上手く行き、ゴボウ抜き。FOX831フロントフォークのセッティングは自分はリジッドに近い状態の方が走りやすいな。ロックを解除しているとボヨンボヨンしてバイクがアッチコッチ向いてしまう。
e0063242_016331.jpg

MTB準決勝。6位/6人。スタートで出遅れ、5位くらいで第1バームに進入。ここで焦ってしまった。インベタで刺そうとしたが、バーム中段の攻防から外れ、インに流れてきた人に激突。自分だけ吹っ飛んでしまった。転倒、臀部強打。イテテ・・・。本日のレースこれにて終了。
e0063242_0163414.jpg

MTBエリート昇格を賭け、レースに臨んだタクミだったが、「若手つぶし」を自認するハブ毛JapanのY氏がそれを阻み、2人がもつれている間に1位は遥か前方へ・・・まだ、勝利ポイントの猶予はあるので頑張れ!タクミ!
e0063242_0165865.jpg

BMXエリートはカズシゲが勝利。プロセクションは何とかしないとなぁ・・・

そして、どんぐり戦隊ワンワンさんが遂に同門対決を制し、ビール解禁に!おめでとうどざいます!
[PR]
e0063242_1205222.jpg
ちょっと遅めの時間から2トレへ。完全にコースを把握している上半分?だけを2周。のんびりペースでトロトロと。山の北側は霜が凄かった。南側はほぼドライ。

トラブルは2周目の後半で発生。細い切り株?に引っ掛け、パンク!エアを入れても入れる端から抜けるため、穴は致命的な大きさの模様。ごまかしは効かず、チューブ交換が必要・・・え~っとノマド用のホイール(MAVIC SX)はチューブレスリムなんだよな・・・この間コツを教わったから何とかなるでしょう。と始めてみたものの・・・リムを溝に落とすまでは汗だくになりながら何とかなった。でも、コレって並みの女性だったら絶対出来ないレベルの堅さだよな。男としてはかなり非力な自分も同様。しかし、チューブ交換はここからが本番。リムからタイヤを外す訳だが・・・ムリッ!絶対ムリ!

そこへ通りすがりのポリッシュのスペシャ乗りさん登場!見るに見かねて手伝ってくれました。というかやっていただいてしまいました。長時間に渡る悪戦苦闘の末、ようやく外れました!!本当にありがとうございました!

なんで、あんなに堅いかなぁ。何年も使ってきたけど、これまで一度もSXから自分でタイヤを外せなかったなぁ。ネベガルの前のユッチンソンのスパイダーチューブレス2.1も。819リムならラーセンTT1.9もネベガル2.1も外せたから、リムに対して細すぎるタイヤを履いているのかもしれない。SXは2.1も対応しているとはいえ、本当は2.35以上を入れるリムなのかもしれない。あと、表面塗装がザラザラしているのも外しにくい大きな要因かも。

完組みがチューブレスばかりになっているけど、大丈夫?周回コースのレースならサポートを期待できるけど、王滝みたいなのはパンク直しているうちにリタイアになりそうだね。
[PR]
12月のFinalを食中毒でキャンセルし、2ヶ月ぶりのレース。しかし、なんか筋肉痛が残りだるい朝。レース前に筋トレすんなって。懸念は結果にも出てしまった。

予選第1ヒート6位/7人。ゲートでクリートはまらず。2本目が終わってから人に言われて気付いたのだが、クリートのところにガッツリ石が挟まっていた…。スタートさえ出られれば、それなりに前に行けたはずだが…

予選第2ヒート7位/7人。クリートがはまり、タイミングを外したがスタートはできた。横一線で突き進む。4位くらいか?第1ストレート最後のセクションでバランスを崩し転倒。セクションの上から下まで投げ出され肩&頭から着地。しばらく、痛みのため息が出来ず。ヘルメット&ダイネーゼ&ネックガードのお陰で無事。特にネックガードが無ければ鎖骨が危なかった。
e0063242_0254870.jpg


予選第3ヒート5位/6人(1名DNS)。今日は調子が良くないので、練習のつもりで走ろうと思っていたが…またまたクリートはまらず。もう、最悪。前2本でブッリギリ1位のディビッドさんが流しているのを辛うじて抜く。本日終了。

MTB30over
e0063242_0261573.jpg

e0063242_0263380.jpg

ワカトさんが遂に3位表彰台GET!!

MTBエキスパート
e0063242_0264992.jpg

e0063242_027350.jpg

タクミ2連勝!!バースディウィン!!エリート昇格も近い。世代交代の波が…

MTBエリート
e0063242_02719100.jpg

ハシラさんが優勝!!カッコよかったッス!!また、The Riddle BikesHJ Evoフレームが遂に頂点へ。

BMXエキスパート
e0063242_0274118.jpg

吉井選手ブッチギリ勝利。BMXエリートへ昇格決定!!
[PR]
e0063242_2085626.jpg

MTBデビューの原点へ。とはいえ、今日はロードで行ったので跳ばず。4年位前はもっとこじんまりしたものだったけど、ローカルの皆さんの頑張りで随分立派になった!公認ジャンプトレイルになっているし。
[PR]
この週末は中々のハードスケジュール。

土曜は前日が雨だったのでロード練。距離は35km位だったが、スプリントの繰り返しのような走りだったため、結構ハード。

日曜。某トレイルへ。「軽量化」のため、皆さんお待たせしスミマセンでした。久々のトレイルは非常に良かった。ノマドのセッティングはまだ模索中。今回サグはきちんととったが、プロペダルをかけすぎると弾かれるし、弱めすぎるとボビングで漕ぎが辛い。そうそう、INTENSEのTracerにちょっと乗ってみたけど、ノマドとは似ているようでかなり違う。Tracerはノマドよりやや下りよりか。あとヘッド周りのガチッとした剛性感が凄い。トレイル堪能後コンビニでご飯を買って食べている内に赤子のごとく居眠り。車の中で1時間ほど仮眠。
e0063242_030049.jpg

その後緑山へ。来週のFinalはMTBにも出るし、新コースではMTBで走ったことがなかったのでMTBの練習に絞った。やっぱりゲートはBMXの方がやりやすい。ゲート練習の際に、いい感じでスタートしたが、後ろから絡まれて派手に転倒。後ろからでもやられちゃうんだなぁ。

帰り道。ノロノロと渋滞にはまっていると、「ドンッ!」と突然後ろから強い衝撃が!後ろを走っていたヤツがアクセルを踏みすぎたようだ。後ろのバンパーは派手にひしゃげ、リアハッチも結構な凹み。中の自転車へのダメージは暗くて良く分からなかった。特に、ノマドはハッチのギリギリまで来ているのでダメージありそう…
[PR]
三重県桑名市のGONZOトラックで行われた日本オープン4Xに参戦してきました。

11/21(土)レース前日のAM6:00に出発。高速に上がるなり渋滞。先が思いやられる。4回くらい事故渋滞にはまる。途中、浜名湖SAで鰻の昼食をとろうとするも高くて断念。観光地価格だね。そんなこんなで、10時間かけて到着。着いた時には、日も沈みかけておりました。

しかし、GONZOトラックはナイター設備があるので、夜も走れてしまうのです。3時間くらい走ったかな。ダージャンコースやスラロームコースもあって、中々楽しめます。ジャンプ台付のプールがあるので、夏にはバックフリップとかの練習が出来るのかな?オレはやらんけど。 てか、ムリ。360°なら…
e0063242_22405437.jpg


レース当日。懸念されていた雨も夕方までは降らなさそう。いよいよコース発表。第2バームは狭い絶壁ショートカットがあります。第3ストレートが普段より内側の特設変則リズムとなっており、その後、プロクラスはビックリのコース外砂利コーナースペシャルです。本来は通路の砂利道がコースになっています(プロクラスのみ。そのほかは第3バームに行きます)。
e0063242_22413948.jpg

予選はタイム制。34秒台とボチボチ。また、ここでもYETI率高し。MCもYETIバブルと叫びまくり。YETI DJは、高級MTB界ではかなりのヒット作のよう。レースを協賛している代理店のFun Fancyさんも嬉しい悲鳴では?

決勝第1ヒート。3人モト。GONZOローカル勢、スタートが速い!3番手で追う展開。第2バームで前2人がアウトへ。チャンス!インコース絶壁ショートカットへ。これが大成功!練習どおりSPDを外さずに曲がりきり、2位で第3ストレートへ。背後に迫る感覚はあるものの、それ程近いというわけでもなく、そのままゴール。

第2ヒート準決勝。4人モト。自分以外は皆優勝候補と目される方ばかり。でも、諦めない。スタート。やっぱりゲート捌きがみんな上手い。4番手で第1バームへ。3番手とも距離が開く。そして、問題の第2バームへ。前3人が皆ショートカットに行ったのだからアウトにいけばいいのに、吸い込まれるようにショートカットへ。SPDが外れ、更にドロップオフ時に杭に足を打ちつけ、またSPD外れ。3番手の選手は遥か彼方へ・・・。ビリでゴール。

プロクラス決勝は、増田、渡辺、栗瀬、永田。第2ストレートまで永田が先行するも、増田に弾かれ転倒。プロの意地のぶつかり合いは凄まじかった。増田、渡辺、栗瀬、永田の順でゴール。
e0063242_22423970.jpg

レース後はDJトレイルで練習。跳び方のコツがつかめてきた。しゃくりあげる感じとリラックスが重要です。KODの時には雨が降ってきたものの、競技には支障ないレベル。GONZOの土質がいいのもあるかな。
e0063242_22425426.jpg

片付時に雨が強くなり、撤収。銭湯に寄り、SAで度々仮眠を取って、家に着いたのは午前4時。おつかれさまでした~
[PR]
11/15(日)はJOSFの定期戦。前日まで雨が降り続き、コースコンディションは若干ウエット。しかし、皆さんの整備のお陰で、レース時にはそれ程問題がない状態にまで回復しました(自分は準備に手間取りお手伝いできず。スミマセン)。
e0063242_17333036.jpg会場の風景

今回もBMXのみのシングルエントリー。準決勝がないとはいえ、予選から8名フルゲートは中々過酷だ。

予選一本目。練習の時の感覚で、最初のダブル手前の早すぎる段階で漕ぎを止めてしまい、集団に埋没。第2、第4ストレートで抜かれてしまうなど、寝ぼけているとしか言いようのないあり様。結果6位。

予選二本目。最初のダブルで多重クラッシュ発生。第1バームで何人か抜き、4位浮上。第4ストレートでオレンジ色のREDMANのOさんに追いつく。第4バームでインから入り、アウトを塞ぎ3位浮上。もつれながらゴール。Oさんスミマセン。

予選三本目。ゲートにヒットし、後方集団に入っていたが、第1バームでごぼう抜き。第2ストレートでも抜きさり、4位浮上。第4ストレートで後方に人の気配。インからアウトに抜けブロックラインをとったが、SPDが外れ失速。最後のテーブルトップで危うくぬかされそうになったが、ギリギリ4位キープ。

残念ながら6-3-4位/8人で決勝進出ならず。用事があったため、予選終了後早々に撤収。お疲れさまでした~
e0063242_1733503.jpgエリートクラス予選

[PR]
11/8(日)は、ありパノ4Xチャレンジに参戦。
富士見パノラマはこの時期になると日が当っているところは暖かいが、日陰や日が暮れると寒い。綿入りの上着が欲しいくらいだ。

さて、今回よりMTBのフレームがYETI DJ(Sサイズ)となりました!これは乗り易い。そりゃ、売れるわな。今回の4Xチャレンジでも一番数が多かったのでは?自分のモトでは4人中3人がYETI DJなんて事もあった程。

予選は、漕ぐタイミングをのがして、のんびりタイム。44秒台だったか。

昼は、前日に引き続き、足湯のうどんにした。消化に良いので、走りに響きにくい。

クラスは、男子オープンLoクラスに決定。男子オープン約50人中、40番台と例によって遅い。

第1レース。3人モト。ゲートはインから3番目。自分以外はゲート経験がほとんどなく、アウト側からインの2人に被せて行き、勝負あり。そのまま1位でゴール。

第2レース。4人モト。ゲートはインから2番目。ゲートにヒット。しかも、出だししばらく後輪がスピン。そんなにパワーあったっけ?隣と何度も接触するが引かない。インをとり、2位で第1バーム進入。何とか押さえる。第2ストレートは上手くいったが、第2バームで失速し、後続に追いつかれる。また、接触するが、「引かぬ、媚びぬ、省みぬ」の精神で引かない。コブの上でも漕ぎ続け、少し距離をとった。その後も後ろから突付かれるような状況だったものの、2位をキープし、ゴール。

準決勝。4人モト。ゲートはインから4番目。スタート失敗。さすが準決勝だけあって、みんな速い!なすすべなくそのまま4位でゴール。

e0063242_048367.jpg男子オープンHi決勝。九島賛汰選手がトップを快走。第1バームで九島勇気選手と土井昭選手が絡む転倒が発生。九島賛汰、渡辺雄大、土井昭、九島勇気の順位でゴール。

e0063242_0485817.jpg男子オープンHi表彰式。

e0063242_0491457.jpg緑山でもおなじみ「どんぐり戦隊」の同門対決。どんぐり戦隊は参加者数が多いので、同門対決もしばしば。でも、本業のトライアルはいつやってるの?と思ったらやるようです。11/22(日)「上州OYAJIカップ」に出るそうです。
自分は11/22(日)は4X日本OPENに参戦予定です。
[PR]